コスパ重視!結婚相談所比較

いますぐ結婚したい人へのアドバイス

このサイトをご覧いただきありがとうございます。「いますぐ結婚したい!」とお考えのあなたに、既婚者の私(男)が少ない経験をもとにアドバイス的なことを書いているブログです。

結婚に必要なものは「フィーリング」と「タイミング」と私は考えます。もちろん「結婚したい」という熱意と行動力は、婚活を成功させるためにはとても大切です。まず「なぜ結婚したいのか」という動機をはっきりさせましょう。それがあれぱおのずと熱意と行動力が沸いてきます。

「フィーリング」とは「相性」とも「直感」とも言い換えることができるでしょう。結局のところ、「似た者同士」が結婚することになるのです。それは自然の法則。無理に背伸びしても長続きしないでしょう。よりよい相手と結婚したいのであれば、まず自分のレベルを上げる必要があります。そうでなければ、身の丈にあった相手を探すべきです。

そしてもうひとつ大切なのが「タイミング」です。「一期一会」という言葉があるように、「今日出会った人は、もう一生会うことは無い」と考えるのが普通です。「タイミング」の重要性は婚活に限らず、ビジネスでもスポーツでも人生のあらゆる場面で大切なものです。

婚期を逃したから手遅れという意味ではありませんが、やはりチャンスを逃し続けていては、いつまでたっても結婚できません。「ここぞ」というタイミングを逃してはいけないのです。ですから「いつまでに決める」という期限を決めることもよいと思います。以上の点を意識して婚活を進めてください。きっとよいお相手が見つかりますよ!

低料金とスピード婚が魅力のユーブライド

結婚してもしなくても、時間は誰にも平等に流れていきます。「寂しいのはいや。」それだけで十分結婚したい理由になります。いますぐ結婚するなら「やっばり結婚相談所かな…でも結婚相談所って料金高くない?」と思われる方も多いと思います。実際老舗の結婚相談所は結構高いんですが、最近は意外に手軽な料金でできるところもあります。

たとえば【ユーブライド】。入会金は無料。成婚料も無料。プロフィールの登録や検索・閲覧が無料でできる【無料会員】と、メッセージのやりとりなどすべての基本サービスが利用可能な【スタンダードプラン】があります。スタンダードプランの料金は前払い期間が1ヵ月なら3,980円、3か月なら8,910円、6か月なら13,920円です。無料会員は自分からメッセージを送信することはできませんが、スタンダードプランの相手からの受信のみ可能です。

ユーブライドはプロフィールの登録、最大30項目の条件で検索、条件に合う相手のプロフィール閲覧、気に入った相手に「いいね」を送信・双方が「いいね」を送るとメッセージ交換が可能というシステムです。あとは直接会ったり、交際を始めたりは本人同士次第。メッセージを送れる人数に制限はないので、積極的な活動が早く相手を見つけるコツです。

ユーブライドで成婚した人の6割が入会後3ヵ月以内!人数や時間に制限のないシステムだから可能となるスピードがユーブライドの魅力です。最短1ヵ月3980円からはじめられて、利用期間が短ければ短いほどお得な婚活サービスです。

アプローチも!料金も!手軽に始められる【ユーブライド】

婚活方法の比較

手段 特長
婚活パーティ 一番気軽に参加できる婚活の方法です。気軽なだけに参加者の「今すぐ度」は低めかも。
婚活ツアー テレビでよくあるカップリング企画。非日常な共通体験で親密度アップのチャンスあり。
ネット婚活 ネットを駆使して多数の会員のプロフィールから自分に会う人を検索できます。
結婚相談所 昔ながらのカウンセラーと直接会って相談したり助言を得られる心強さがあります。

婚活パーティーでトキメキの出会いを


結婚したいけど、なるべくならお見合いはしたくない。自然な出会いとトキメキを大切にしたいという方にオススメなのが「婚活パーティー」。でも遊び半分の参加者が多いパーティーは時間の無駄。結婚相談所「ツヴァイ」が運営する「クラブチャティオ」の婚活パーティーは会員制。パートナー探しに真剣な人たちが集まっています。

会員数は2万7千人以上。パーティーは全国で月間180本以上。気になるカップルの成立率は42%!バーティーの種類も場所や参加者の条件もバラエティに富んでいます。普通のレギュラーをはじめ、陶芸体験・年代指定・のパーティーなどすぐ結婚したい人のための「半年以内の結婚希望者限定」パーティーもあります。

参加費用は2500円~7000円。カード払いのほか、パーティー当日の現金払いも可能です。どんなかんじか、ためしに参加してみませんか?素敵な出会いがあなたを待っています。

婚活パーティーからはじめよう

ツインキュ twincue 価値観でマッチング


結構相談所でもない、出会い系でもない、新しい出会いのカタチ「ツインキュ(TwinCue)」。長年就職やアルバイトといった人と人とをつなぐ架け橋のサービスを展開し、ゼクシィの発行元でもあるリクルートが提案します。

パートナーの関係をうまく続けていく大切な要素に「価値観の一致」があると思います。容姿や収入に惹かれて結婚したものの、「価値観の相違」が理由で別れてしまうカップルが多いのは皆さんもご存じの通り。だから「ツインキュ」は、「価値観の一致」を重視したマッチングを提供しています。

「考え方・行動」「感覚」「選択」「結婚観」「自分自身」「趣味・思考」など、様々な観点からあなたの「価値観」を診断することで、あなたの価値観となるべく近い価値観を持つ相手を探すことができます。会費もライト会員は無料!各種コミュニケーション機能のあるスタンダード会員でも月4900円。しかもいまならスタンダード会員も無料!

パートナーはほしいけどお見合いはちょっと。パーティーもいいけどマジの人は少ない。もっと普通に。もっと自然に。そんな出会いのきっかけがあるといいなと思っているあなたに。自分の価値観をしっかり分析することで、あなたの価値観と近い相手に出会えます。これはまさに「引き寄せの法則」を生かした結婚相手探しです。

自分を知れば、ぴったりの相手もわかる。【ツインキュで価値観診断。

マッチ・ドット・コムでスマートに婚活


『マッチ・ドット・コム』は、1995年にアメリカで誕生した恋愛と結婚のマッチングサイトです。2011年現在世界25ヶ国に広がり、日本でも140万人が利用しています。『マッチ・ドット・コム』は、真剣な出会いを求める人たちのためのサイトです。

相手の検索は、年収・趣味・居住地・お酒やタバコの好み・体型など様々な条件で行えます。利用方法は簡単。まずは無料会員登録して、プロフィールを作成し、お相手候補の方に公開しましょう。会員登録すると、無料サービスと有料サービスがあります。

無料サービスは、お相手の検索・プロフィールの閲覧・ウィンクを送るの3つです。ウィンクとはお相手に興味があることを知らせる機能で、メッセージ(メール)は送れません。自分へのウィンクを見たり、メールを送受信することは有料です。

では料金はいくらかかるかというと、『おためしプラン』(30日コース)が3,980円、『じっくりスタンダードプラン』(90日コース)が8,380円、『お得できっと見つかるプラン』(180日コース)が14,800円。一般的な結婚相談所に入会するよりも破格の安さです。これなら高額の料金に二の足を踏むことなく、気軽に婚活が始められますね。節約できたお金を自分磨きやデート費用に回せます。

マッチ・ドット・コムのメールシステムは個人のメールアドレスは使用しないので、プライバシーも守られます。クレジットカードによる認証で18才未満の人の登録もできませんし、さくら(架空の会員)もいっさいありません。個人情報も厳重に管理されているので安心して利用できます。あなたもマッチ・ドット・コムで、スマートな婚活を始めましょう!

低料金でも真剣に婚活したい方に【マッチ・ドットコム】

震災後に結婚希望者が急増


2011年3月11日の東日本大震災の発生以降、結婚を希望する若い人が増えています。なかでも特に女性のほうが結婚願望が強くなっているそうです。また、結婚相談所や結婚情報サービスへの問合せや申込みが急増しているとのことです。

これは、今回のような大規模な震災が起きたときに、ひとり暮らしは心細いと感じる人が多かったからではないかといわれています。実際、3月11日の震災当日は、交通機関のまひによって数多くの人が帰宅困難な状態になり、辛く不安な体験を余儀なくされました。もちろん、地震・津波・原発などのより直接的な被害をうけた人々の苦しみには遠く及びませんが・・・

震災までは、ひとりでいるほうが自由で気楽でいい、という人が多かったのに対して、震災で生命の大切さ、はかなさ、災害に対する備えの必要性や将来への不安などを痛感し、このままでいいのか?と将来を真剣に考える人が増えたことは事実です。あなたも、いま一度真剣に『結婚』について考えて見ませんか?

会員数が多いほど、出会いのチャンスもアップ。【オーネット】

結婚条件のハードルは下がった


震災で結婚の希望者が増えたのと同時に、『結婚相手の条件』が、震災前と比べて低くなっていると言われています。これはとくに女性が男性に対する条件を下げているとのことです。

例えば以前は年収500万以上の条件は譲れない、と思っていた人が400万でも、あるいは300万でもかまわない、といった具合です。これは、結婚したいが年収が低いために二の足を踏んでいた男性にとっては、チャンスといえるでしょう。

『よい条件の男性とめく゜り会うまで何人ともお見合いをしてじっくり納得のいくまで相手探しをしたい』。しかし今やそんな悠長なことを考えている暇はもうない、という女性の直感がそうさせているのかもしれません。

震災の不安だけでなく、不況など経済的な懸念も高まっている現在の社会状況においては、結婚して心理的・経済的な安定を得たいと考える女性がふえていることは事実です。男性諸氏、ハードルが下がっている今こそ、婚活をがんばってください!

地方の人にも婚活しやすい割引プランあります。【ツヴァイ】

ホーム

リンク

ページの上部に戻る

FXЃobW